治療道具

治療の意欲

女医

目立たない矯正治療として注目を集めているインビザラインは、3Dシミュレーターを使用して歯の矯正を行ってくれます。シミュレーターを使うことで歯の最終目標を確認できることから多くの方から人気となっています。自分の歯がどのような形に仕上がるのか知ることができれば、治療の意欲が沸くからです。また、治療途中や治療終了後も医師がしっかりとサポートしてくれるので、満足の行く治療を受けられます。しかし、インビザラインを子供は受けることが出来ないのでその点には注意しましょう。なぜなら、永久歯になっていないと矯正時に歯を歪ませてしまう恐れがあるからです。そのため、子供の矯正を望む方は別の矯正方法を選択するようにしましょう。

インビザラインは歯の本数によりますが治療には2~3年の期間を必要とします。そのため、長い間治療を受けることになりますが、取り外しが可能となっているので不便に感じることがありません。また、金属を使用していないので身体に悪影響を与える心配もありません。特に、金属アレルギーの方には打ってつけの矯正となっており、他の矯正方法に比べると安全面に治療を受けられます。このように、インビザラインは歯の矯正界に革命をもたらした画期的な器具ですが、定期的にマウスピースを手入れする必要があります。マウスピースの掃除を怠ってしまうと、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうので、その点には注意しましょう。ケアの方法は簡単なので手間は掛かりません。